■「出る杭エバンジェリスト」公募開始

「出る杭エバンジェリスト」の公募を開始しました。

※下記、プレスリリース記事より

【 働き方改革の「本質」 】

「出る杭エバンジェリスト」の公募を開始。

時間や場所はもちろん、あらゆる個人属性も問わず、仕事の本質に忠実な働き方を実現。

出る杭の杜(ソスピック株式会社)

 

働き方は、いつ(時間)、どこ(場所)で働くかの問題ではありません。

属する組織や職種、職位、経験、スキル、性別、年齢などの個人属性の話でもありません。

なのに、いま注目の「働き方改革」で議論されているのは、こうしたものばかり。

 

そこで、出る杭の杜では、【価値を生んで報酬を得る】という仕事の本質に忠実な働き方を考えました。

結論は、だれでも、いつでも、どこでも、【価値を生めば報酬を得られる】働き方です。

そして、それを形にするために「出る杭エバンジェリスト」の公募を開始。

 

「出る杭エバンジェリスト」は、イノベーター養成プログラムである「出る杭研修」の伝道者です。

企業が「出る杭研修」を導入する「きっかけ」を作るだけでも成果報酬を得ます。

それでも価値を生むからです。

「出る杭エバンジェリスト」は、良識以外の個人属性を問われません。いつでも、どこでも働けます。

 

この働き方は、「晴耕雨読」の現代版なのです。

 

 

<「出る杭エバンジェリスト」について>

 

・位置づけ: 「出る杭研修」の伝道者

・公募開始: 2017年6月

・活動内容: 企業への「出る杭研修」の紹介と導入促進

・契約形態: 業務委託契約

・ロイヤリティー: なし

・ノルマ: なし

・報酬: 「出る杭研修」売上の30%

・条件: 面談と「出る杭研修」1日版の受講

 

 

<「出る杭研修」について>

 

・提供開始: 2014年10月

・狙い: イノベーターの養成

・内容: 物事の本質を求めて「深く・広く・正しく」考え抜くことで根本的な思考力を養う

・コース: 5日コース、2日コース、1日コース、1時間コース(オンライン)

・提供実績: 世界的超大手企業から中小零細企業まで多数

・マスメディアに取り上げたられた実績: 日経新聞(電子版)、日経ものづくり、日経テックオンなど